忍者ブログ

D508

甘利氏辞任について

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

甘利氏辞任について

どうも昨日あたりからツィッターの調子が悪い。今日も重い。
ということで、ブログに書くことにした。

誰かが言ってたように、甘利大臣が昨日突然辞任を表明し、安倍首相も続投させる意向を示していただけに意外にあっさりと辞任した印象。

記者会見を見ていても、これからも説明責任を果たし、職務をまっとうしていくんだろうなと思っていたら、終わりごろになって、突然涙ながらに辞任すると述べ、私もびっくりした。
 「甘利さん、TPP署名式を目前して、さぞ無念だろう」などと思わず同情してしまった。

一夜明けて、私も甘利氏が続投を表明していたら、「大手メディアの追及が小沢氏の時と違いすぎる。検察は何をやっているのか」と怒り心頭でツィッターにも連投していただろう。
正直拍子抜けした感も否めない。

何はともあれ、大手記者クラブメディアは、この件について、ほとんど追及することはなく、検察も何一つ動きを見せることもなく、甘利氏は辞任した。
小沢氏のときとは大違い。

この件について朝日新聞社説は「幕引きは許されない」と書いていた。
確かに事件の内容を知れば、明らかに口利きが行われており、金銭の授受もあった。これで検察が動かない方がおかしい。

甘利氏の件とは別に、今朝の朝日新聞朝刊、池上彰の「新聞ななめ読み」というコラムが、大手mディア幹部と安倍首相の会食について取り上げていた。
ツィッターなどでは、大手メディアの論説委員や司会者について「安倍首相の寿司友」として周知の事実である。
これを大手紙が俎上に乗せたことは、珍しいし、ネット世論の力に押された面もあったのではないか。
ネット世論のささやかな勝利といわなければならない。

拍手[2回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
山吹著亀
性別:
非公開

P R