忍者ブログ

D508

劣化自民コピーに成り果て消滅した民主と朝日は同じだ。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

劣化自民コピーに成り果て消滅した民主と朝日は同じだ。

数年前の次のような文章を見つけた。

田原総一朗年内解散か、野田首相の最後のプライド | BizCOLLEGE <日経BPnet>
「野田の考えはこうだ。TPPでも集団的自衛権も、民主党が先手を打ってしまえば、次の選挙で自民党が政権をとったとしても新しいことは何もできない」

田原総一郎によれば、現在安倍政権がやり、やろうとしていることは野田民主党が先手を打ち、やろうとしたことをなぞっているにすぎない。新しいものは何もないということだ。

消費増税とマイナンバーは民自公の3党合意だし、TPP、集団的自衛権は(TPPは菅直人)野田内閣がやろうとしていた。 したがって安倍政権は、野田民主がやろうとしたことをなぞっているだけという田原総一郎の見方は全くの正論である。

こういう状況で今も民進岡田が「われわれは自民党ができなかった消費増税をやった」と自慢し、安倍政権が野田内閣のできなったことを着々とやっている。これでは2大政党の政権選択になりようがない。やりたいことが同じならどちらかが消えるべきだ。存在する必要がない。

といいながら、今年になってその民主は消滅し、民進になったわけだが、自民党のやりたいことをやりたいだけの政党が消えたのは当たり前、必然的だった。しかし、どこまで中身が変わったのか。今も野田や岡田がのさばっているようでは論外である。

さらに今日の朝日新聞が、なぜこのようになってしまったのか?と安倍一強を招いた原因を探る記事を出していた。

20年も前の小選挙区制導入を持ち出すまでもなく、その直接の原因は、
多くの人が期待して政権交代したものの、その政権が劣化自民コピーに成り果てたこと。これが安倍政権を生み出した直接のきっかけであり、民主消滅の原因である。しかもそれをマスコミも歓迎していた。 これをいわずして小選挙区が安倍政権を生み出したとか、そういう議論は的外れで無意味。朝日新聞の劣化も民主同様すさまじいものがある。

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
山吹著亀
性別:
非公開

P R